竣工・お引渡しを目前に控えたこの日、

当社社員による社内検査を兼ねた完成見学会を開催致しました。


早速、建物内に入り、配布された資料を確認し、現場責任者の説明に耳を傾けながら、

社内検査・完成見学会が始まりました。


≪社内検査・完成見学会の様子です≫
①
②


完成した建物は共同住宅(マンション)ということもあり、

出来栄えの他にも、入居者の目線になって、使い勝手の状況や不具合の有無など

細かく確認を行いました。


≪使い勝手や不具合箇所の有無をチェックします≫
③
④
⑤


その他、間取りやデザイン、使用されているクロスや建具類にも興味津々の様子。

検査中には、家具の配置を想像しながら話し合う場面も見られました。


≪居室内の仕様やデザインも気になるポイントです≫
⑥
⑦
⑧


施主様だけでなく、お引渡し後に入居される方にとって快適に過ごせる空間になるよう、

細かな部分まで出来栄えのチェックを行いました。


外構部分はまだ施工中の為、少し離れたところから外観についても確認。

濃淡のある2色を互い違いに配列したデザインの外壁にもお施主様のこだわりが感じられました。


≪お施主様こだわりの外壁の出来栄えもチェック≫
⑨


今回、従事した現場責任者は本現場が初めて〝責任者〟としての立場で従事しました。

これまで様々な建築現場の現場担当者として上司や先輩、時には協力業者の皆さんから

指導を受け、多くの知識や技術を学びました。

入社7年目で満を持しての現場責任者デビューとなりましたが、

現場を進めるうえで、不安な事・困難な事や悩んだ事、計り知れないプレッシャーなど

たくさんあったと思います。

そんな中でも分からない事や疑問点を上司や先輩に相談しながら、

現場担当者の時に得た知識や技術を駆使しつつ、共に従事した現場担当者と一緒に建物を完成させてくれました。

今後も様々な建築現場に従事し、多くの建物の施工に携わっていくことになると思いますが、

現場監督として働く者にとって、現場責任者としての初現場はたった一つです。

本現場で学んだ事や経験した事を今後、従事する現場に活かして、

より大きく成長してくれることを期待しています。



高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp