取引先である社会福祉法人端山園様より依頼を受け、園庭に遊具として
使われていた
〔チンチン電車〕の修繕を行いました。

「端山の丘こども園」は自然をいかした環境の中で、頭と体を使いながら
素直に感動できる心を育み、自ら吸収して育つことが出来る知的創造に富んだ
子供らしさを育てる事を目指した保育をしておられます。

子供たちは、裏山で遊んだり、自然に触れたり見たりしながら色々な事を学んでいます。

そのひとつに長年、子供たちから愛されている〔チンチン電車〕があります。

今まで、手を入れてこられなかったようで、このままの状態で子供達が遊ぶには
危険だということでこの度、リニューアルする事になりました。

今回は内部だけのご依頼です。

【電車全景】
昭和の哀愁が漂っています。

1
 【電車修繕前】

周りを駆け回ったり、中で飛び跳ねたり沢山遊んで時間が経って…
ちょっとボロボロになりました。

2
3
 【電車修繕後】

ピカピカに生まれ変わりました!!

無くなっていた座席も剥がれていた床も綺麗になりました!!

4
5
月日が経つと古くなってしまうものも、手を加えて修理すると生まれ変わって

また一段と愛着が沸くものです。

修繕を通じて子供たちにも物を大切に使う事、また京都の歴史についても考えられる
良い機会になればうれしいと思います。

ピカピカになった〔チンチン電車〕で元気いっぱいに遊んでほしいです!! 

 

 

 

高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp