830日(日)

4回京都認定こども園 就職フェア2020 in 四条烏丸が開催され、

当社も微力ながら開催に協賛させて頂きましたので、少しお邪魔して参りました。


保育業界も担い手の確保・育成が喫緊の問題となっております。

私たちが住む京都では、有志が立ち上がり、

2017年(平成29年)より京都府内から民間保育園や認定こども園等が集まり、合同で就職フェアが開催されています。

保育園・認定こども園それぞれがブースを出展し自園の紹介を行い、

園長先生や現場の保育士のみなさんと直接お話をすることが出来るため、

各園の雰囲気や特長、取組内容を知ることの出来る大変貴重な機会となっています。
IMG_7213 ウェブ用

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大で開催自体が危惧されましたが、万全のコロナ対策が整えられ、開催されました。

4回目となる今回は、35の認定こども園がブースを出展されており、その多さに驚きました。
IMG_7215 ウェブ用
IMG_7219 ウェブ用

各ブースでのお話を聞かせて頂き、理事長や園長先生から保育園の熱心さが伝わってきたと

同時に、保育業界の現状を知る貴重な機会となりました。
IMG_7208 ウェブ用
IMG_7209 ウェブ用

また、就職フェアに訪れていた保育士として就職を希望されている学生の皆さんも

各ブースでのお話を真剣な眼差しで聞かれており、そのキラキラした姿を拝見させて頂き、

保育士という夢を叶え、大きく羽ばたいていかれる様子が目に浮かぶようでした。
IMG_7210 ウェブ用

学生の皆さんはもちろん、大学の引率の先生方からも

『今年はコロナ禍でこういった就職フェアが少ない為、

3週に渡り保育園・認定こども園・幼稚園の就職フェアが開催して頂けることは大変有難いです。』

との声も多く聞こえてきました。
IMG_7211 ウェブ用
IMG_7212 ウェブ用

昨今、〝保育士離れ〟が深刻化しており、保育士不足の保育園・認定こども園・幼稚園も少ないとの情報もあります。

無限の可能性を秘めた〝子どもたち〟を大きく豊かに育ててくださる保育士というお仕事。

それは体力的にも精神的にも大変な面が多い上、子どもたちの命を預かっているという大きな責任が伴うお仕事だと思います。

その反面、昨日できなかったことが今日は出来るようになったなどの子どもたちの成長やその瞬間の感動。

それらを間近で感じることができるのも保育士というお仕事の醍醐味だと感じました。


多くの人が人生で保育園や幼稚園に通われた経験があると思います。

そこで出会った『保育士さん』。

それは人生で初めての『先生』であり、家族以外で一番身近で接してくれる初めての『大人』。

もしかすると『保育士さん』が初恋の人という人も少なくないのではないでしょうか。


保育園や幼稚園といったお家以外の慣れない環境で不安な気持ちになる子どもたちに

いつも寄り添い、温かく包み込み、愛情を注いでくれる『保育士さん』。

だからこそ、自分自身が大人になっても、何故か保育士さんの記憶が鮮明に想い出として残っているのかもしれません。

【誰かの人生の想い出の1ページに残ることのできるお仕事】

大変素晴らしいお仕事だと改めて感じさせられました。


今回の就職フェアを通して、一人でも多くの保育士さんが誕生し、

保育業界がより潤っていくことを陰ながら応援させて頂きたいと思います。

そして、私たち建設業界も『建築』を通して、子どもたちが安全に過ごせる環境づくり

親御さんが安心してお子様を預けられる施設づくりのお手伝いが出来ればと感じるよい機会となりました。



高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp