3月25日(水)を持ちまして、大枝沓掛町分譲住宅が完成致しました。

本日は、10月の開発工事から竣工まで約5ヶ月間の工事の現場監督を務めました、
当社、工事部主任の中野のインタビューを掲載致します。

イメージ 1


Q.工事を終えての感想
A.日々、事故を起こさない為に、現場の設備に不備のない様に点検を実施していました。
  色々と苦労した点、大変だった点はありましたが、引渡しの際にお客様の笑顔を見る
  と、建ててよかったという思いになります。
又、今回より住まいの価値、資産の価値の象徴として、高塚エンブレムを
つけさせて頂いております。
  計画当初より参加致しましたが、エンブレムに恥じない分譲住宅が出来たと思います。

Q.中野主任が考える良い家とは何ですか?
A.常にお客様の立場に立ち、創り手として最良のものをご提供することが、
  良い家となる1番の要素だと考えます。

イメージ 2


本日で、大枝沓掛町分譲住宅ブログは終了致します。
開発工事より多くの方に、ブログを見て頂き、ありがとうございました。
引き続き、オープンハウスは開催致しますので、皆様のご来場お待ち申し上げております。


高塚工務店HP:http://www.takatsuka-con.co.jp