2階壁・3階スラブコンクリート打設が完了し、3階壁・4階スラブ配筋・型枠建込み作業へと取り掛かりました。

3階壁 型枠建込み作業中の様子です≫
DSCN7809
DSCN7810

≪次々と型枠の建込み作業が進められていきます≫
DSCN7846
DSCN7847

3階壁の型枠建込みが完了した箇所から、配筋作業が進められていきます。

3階壁 配筋作業も並行して行われていきます≫
DSCN7823
DSCN7824

3階壁の型枠建込み及び配筋作業を終えると、

引き続き、4階スラブの型枠建込み及び配筋作業へ取り掛かりました。

4階スラブ 型枠建込み作業中の様子です≫
DSCN7850
DSCN7851
DSCN7852

4階スラブ 配筋作業も始まりました≫
DSCN7877
DSCN7878

鉄筋は太さが様々あり、建築基準法や構造計算などを基に設計図書に反映された指示のとおり、

配筋作業を行っていきます。

≪様々な太さの鉄筋が組み合わされていきます≫
DSCN7879
DSCN8024

3階壁・4階スラブコンクリート打設が完了しました≫
DSCN8025

3階壁・4階スラブ配筋・型枠建込みが完了し、

3階壁・4階スラブコンクリート打設作業へと取り掛かって参ります。

 

高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp