現場では内部の解体撤去工事が本格的に始まりました。

内部の装飾や棚、厨房機器なども次々と解体が進んでいきます。


≪造り付けの棚も解体されていきます≫
①
②

≪厨房機器も次々と解体されていきます≫
③
④
⑤


≪以前、教室だった部分も解体工事が進みます≫
⑥
⑦


建物内の出入り口から運び出せない器具等は、外部足場から運び出します。

その為、各階に運び出す為のスロープを設置し、解体工事の動線を確保しました。


≪解体作業を進める上で、搬出動線の確保も重要です≫
⑧
⑨


一方、先行して解体作業が進んでいた外部では、解体工事を終え

解体時に排出された廃材や今後、工事を進める上で必要となる資材の搬出入を迅速に行う為、

ロングスパン工事用エレベーターが設置されました。


≪ロングスパン工事用エレベーターを活用し、荷物の搬出入を進めていきます≫
⑩
⑪
⑫


また、フェンスバリケードの設置が行われ、工事看板の取付も併せて完了しました。


≪工事看板も取り付けられました≫
⑬


現場には、解体作業で排出された廃材や器具などを搬出する為、毎日、工事車両が入退場を繰り返します。

現場が面している道路は道路幅が狭い反面、車や自転車、歩行者などの往来が大変多い道路となっています。

その為、現場前に交通誘導員を配置し、通行される方や近隣の皆様の安全確保に努め、

危険が及ばないように工事車両を誘導しております。


⑭


高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp