本日は先週、あいにくの天候で延期となった、5月度の稼働現場周辺清掃を行いました。

今月の稼働現場周辺清掃は、北区にて施工中である

『京都市楽只保育所整備工事 ただし,建築主体その他工事』の現場周辺の清掃活動を実施しました。

①
②

楽只保育所の現場周辺清掃は2回目となりましたが、

前回は現場から北側を中心に清掃した為、今回は現場南側を中心に清掃を行いました。

大通りはやはりゴミが捨てられており、タバコの吸い殻が圧倒的に多く感じられましたが、

一本、脇道に入ると、さほどゴミが捨てられている様子はなく、前回同様に地域の美化が保たれている印象でした。

③
④
⑤
⑥

現場のある地域一体は都会的な風景と自然豊かな風景が融合しており、

その上、佛教大学や立命館大学のキャンパスもあり、学生が多い街でもあります。

尚且つ、以前ご紹介した『建勲神社』や『今宮神社』の他にも、『金閣寺』や『北野天満宮』

といった歴史的建造物などの観光名所も多くあり、連日多くの人々が訪れる街です。

訪れる人々に名所だけでなく、京都の街並みも美しいと感じて頂けるように、

日々地域環境の美化に努めていかなければならないと感じました。

⑦
⑧
⑨
⑩

【金閣寺】
⑪

京都は【春の桜】【秋のもみじ】が有名ですが、

5月~6月の〝初夏〟と呼ばれる季節に京都の街を彩るのが【青もみじ】です。

爽やかな風と太陽に照らされ光り輝く【青もみじ】は赤く燃え盛る【秋のもみじ】とは違う

青々と清々しい躍動感あるもみじが頭上いっぱいに広がり、生命の力を感じます。

現場から少し南側にある『北野天満宮』でも4月中旬~6月にかけて美しい【青もみじ】をみることができます。

春や秋よりやや観光客も減少することから、ゆっくりと【青もみじ】を堪能して頂けると思われます。

緊急事態宣言の最中である為、お出掛けしにくい状況ではありますが、

お近くにお越しの際はぜひ、お散歩がてらに『北野天満宮』の約350本【青もみじ】が織りなす美しい風景を眺め、

コロナやお仕事などでお疲れの心身を癒しに訪れてみてください。

【青もみじが美しい北野天満宮】

⑫

4月後半より悪天候が続き、5/1(土)には静岡県牧之原市では竜巻とみられる突風で、

屋根や窓、瓦礫などが飛ばされる被害が相次ぎ、約160棟の家屋の他、

収穫直後の茶畑も被害に遭い、一時、560世帯で停電が発生しました。

GW後半は突風被害の後片付けに追われているという方もいらっしゃると思います。

また、発達した低気圧の影響で、雹(ひょう)が降るなど、各地で大荒れの天気となりました。

一旦は落ち着いているものの、来週半ばより雨天の予報が出ている上、気温が高い為、天気の急変も危惧されます。

雨風の被害に遭いそうなものは天気が悪化する前に、屋内へ移動させ、

二次被害を招かぬように前もって被害を最小限にすることを心掛け、行動して頂きたいと思います。


最後になりましたが、先日の竜巻とみられる突風被害に遭われました皆様には、

心よりお見舞い申し上げると共に、

皆様が一日でも早く平穏な暮らしに戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。



高塚工務店HPhttps://www.takatsuka-con.co.jp